竹内こども歯科クリニック
診療案内
院長ごあいさつ
スタッフ紹介
クリニック紹介
診療の流れ
小児歯科について
矯正歯科について
トピックス
母親教室
デンタルノート
トップページ
矯正歯科について

こどもの歯並び

 こどもの時に歯並びをよくすることのメリットは幾つもあります。

1:見た目が良くなる(笑顔が増える)

 やはり親御さんが一番気にされることが、このことでしょう。
素敵な歯並びになると笑うことに自信が持てるようになって社交的になるといわれます。 
今は大学生になった子が、「昔は並びが悪くそのことを他人が見ているような気がして、手で口を隠すように話をする癖がついていた。そういう自分が嫌で嫌でしょうがなかった。でも矯正をして手で口を隠す必要がなくなったと思ったら、笑うことに自信が持てて、自分でもすごく社交的で明るい性格になったと思う。」ということもありました。

2:ムシ歯や歯周病になりにくくなる

 歯並びが良くなると、当然汚れが溜まりにくく歯磨きがしやすくなりますので、ムシ歯や大人になってからの歯周病にもなりにくくなります。

3:しっかり噛めるので成長発育に良い
 歯全体でバランス良く噛めるようになるので、食べ物をよく咀嚼することが出来、健全な成長発育を促進します。
体の平衡感覚がよくなり筋肉の瞬発力があがるためスポーツ力向上につながると言われています。高校の野球選手にバランス良く噛めるようにするマウスピースをつけると、打球の飛距離が20%伸びたという報告があります。(昔、陸上100m金メダリストのカールルイスが矯正器具をつけて走ってました)また、しっかり噛めることにより脳の血流がよくなり、咀嚼筋による脳刺激により記憶力が向上(頭が良くなる?これは証明されてない)します。
4:発音がよくなる
 歯並びが良くなると、サ行やタ行の発音がしやすくなり発音機能が向上します。特に英語の発音がよくなるといわれます。

矯正料金について

矯正基本料金
矯正相談料…2,000円(消費税別)
患者さんの口腔内の状態を診て、矯正治療のおおまかな説明(期間、料金)
矯正資料採り…10,000円(消費税別)
レントゲン撮影(セファロ、パノラマ)歯型模型採取、写真撮影(口腔内正貌、側貌)
矯正診断料…20,000円(消費税別)
矯正資料を詳しく分析し現状を診断、治療方針を決定
矯正期間、使用器具、料金の説明をいたします
部分矯正基本料金
1〜2歯前後的移動や正中離開を改善します…100,000円(消費税別)
3〜6歯の整列を(ブラケットを用い)します…200,000円(消費税別)
本格矯正1期治療(こどもの時しか出来ない治療)…300,000円(消費税別)
上下どちらかの顎の拡大や出っ歯や受け口といった顎の前後的問題の改消
マウスピース、ヘッドギア、部分的にブラケット使用
本格矯正2期治療(すべて永久歯になってからの治療)…600,000円(消費税別)
上下ともブラケットを使用し永久歯の噛み合わせを作ります。
ただし、1期治療からの継続の方は、300,000円(消費税別)
調整料金…3,000円または、5,000円(消費税別)
矯正基本料金とは別に毎回来院のたびに必要となります。
調整の難しさによって変わりますが、5,000円(消費税別)を超えることはありません。
 こどもの矯正は基本的に医療費控除の対象になりますので、矯正治療をお考えの際は、その年の1月1日から12月31日までにかかったすべての病院の領収書(1世帯全員の医療費)をお捨てにならないようお願いします。
当院の矯正担当歯科医師
 院長も矯正をしますが、ムシ歯治療で手一杯ですので、矯正治療は大阪大学および東北大学に矯正専門医を派遣してもらっています。経験12年以上のチーフをトップに3人1組のユニットで毎週土曜日に矯正特別診療日として診療を行っています。
 歯科医師の移動などで治療期間中に担当医が変わることがありますが、技術的に遜色なくご心配はいりません。また全責任は院長にありますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
ページトップへ
Copyright (C) Takeuchi Pediatric Dentistry Clinic All Rights Reserved.